友達

嵐の江ノ島

古い友人が、江の島のビーチ前に住んでいることもあり、
夏休みをゲットして24年ぶりに訪れた。

<初日>
台風の接近により曇り。
翌日は荒れそうだし判断迷うも強行。
前日に天婦羅を大量に食べた影響か、ひどい胃もたれも
足を重くする。
新宿からロマンスカーで約1時間、午後13時頃に片瀬江ノ
島駅到着。
友人の迎えを受け、まずは友人宅に荷物を置き水着に変身。
コンビニで酒とつまみを買い込みいざビーチへ。
う~む、遊泳は可能だがウエットなしに入るのは躊躇われる。
友人曰く、やはり普段の半分も客がいないというだけあって
若いオナゴもチラホラ程度。
ま、しゃーない、とりあえずパーッと飲むとしよう。
ただ海を見ているだけでも気分が良い。 ぐいぐい酒が進む。
途中お気に入りのオナゴを発見。 目の保養も進む。
なんだかんだ17時まで、ただ海を見ながら過ごし撤収。
友人宅で着替えを済ませ、次は江の島観光。
台風の影響で橋に波しぶきが襲い、ちょっとスリリング♪
24年前はなんてことなかった階段がキツイ。酒もまわる。
とくに何を買うでも食べるでもなく、ぐるっと一回りして約
1時間の探検終了。
その足で夕飯の食材を買い、途中町中を走る江ノ電に感激。
かなりバテバテで友人宅に戻り焼肉パーティ☆
のんびり酒を飲みながら日付変更線を越え就寝。

<2日目>
眠りが浅かったこともあり、7時には起床し、一人で駅前の
マックで朝食。 珍しく朝マックメニューが無く、まさか
のいきなりチーズバーガー。
昨日に比べ、雨も風も強く海も遊泳禁止。 にもかかわらず
駅からは多くの観光客の姿が。。
それどころか、あろうことか帰りのロマンスカーが運休発表。
さらに小田急線を含めアチコチで遅延。 帰れるのか・・・??
友人宅に戻り、ニュースや路線図のチェックに勤しむも、最
後はもう1泊したっていいんだしと開き直り、朝から日本酒を
グビグビ♪
昼前に友人が起床し、今後の善後策を協議。 
とりあえずランチがてら藤沢駅まで出ようということになった。
小田急で帰るのは骨が折れそうなのでJRも視野。
某有名ラーメン店で腹ごしらえをしながら心のスタミナもつけ、
いざ駅で運行ボードとにらめっこ。
なんと、JRの湘南新宿ラインが通常運行しており、しかも
池袋まで直で行けるそうな。
迷わず選択し、そのまま友人と別れ、グリーン車でビールを
やりながらのんびり帰路。 
なんだかんだで結果オーライなのであった。
しかしながら、せっかくの夏休みに台風とかち合うとはね~。。
ま、次は潜りの海だ!  待ってろ伊豆!!


*ここは更新までに見た映画とその評価です*
☆☆☆☆☆・・これはすごい!また見たい!
☆☆☆☆・・・時間を忘れ楽しめた!
☆☆☆・・・・ま~それなりに楽しめた。
☆☆・・・・・何か物足りず、記憶に残らないかも。
☆・・・・・・時間の無駄かも。(ある意味すごい)


「スノーピアサー」☆☆
「最愛の大地」☆☆
「RED リターンズ」☆☆☆
「荒野の七人 真昼の決闘」☆☆☆
「スペシャル・フォース 壮絶!人質奪還作戦」☆☆☆
「アンダー・サスピション」☆☆☆
「サイド・エフェクト」☆☆☆
「謝罪の王様」☆☆☆
「セブン・サイコパス」☆☆
「クライムダウン 断崖絶壁!迫る銃弾」☆☆
「武士の献立」☆☆☆
「利休にたずねよ」☆☆☆
「デッドマン・ダウン」☆☆☆
「ルームメイト」☆☆
「オンリー・ゴッド」☆☆
「TRICK ラストステージ」☆☆☆
「風立ちぬ」☆☆☆
「大脱出」☆☆☆
「アメリカン・ハッスル」☆☆☆
「ロボコップ '14」☆☆☆
「ラッシュ プライドと友情」☆☆☆
「小さいおうち」☆☆☆☆
「紀子の食卓」☆☆☆☆
「シャークネイド サメ台風」☆☆
「ブラインド・フィアー」☆☆
「ハウンター」☆☆
「エグザイル」☆☆
「四十九日のレシピ」☆☆☆
「リベンジ・マッチ」☆☆
「LIFE!」☆☆☆
「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」☆☆☆
「フライング・ジョーズ」☆☆
「ジャッジ!」☆☆☆☆
「清須会議」☆☆☆
「アナと雪の女王」☆☆☆
「モンスターズ 地球外生命体」☆☆☆
「フッテージ」☆☆
「永遠のゼロ」☆☆☆

ボクの友達

友達の紹介をしてみよう。
批評するわけでもなく、皆さんに意見してもらう
目的でもなく、こんな友達がいるということを紹
介するだけである。
俺より学年で一つ上の37歳、独身、茨城県在住。
平日は都内で作業員として働いている。 が、夜
の現場も担当しているという理由と、莫大な交通
費収入を考え普段は会社の事務所で生活してい
て、週末のみ実家へ帰る。
しかし、共同住宅の家にマイルームはなく、居間
がオアシスとなる。
とくに趣味もなく、土曜日は仕事の疲れを癒すた
め、1日テレビを見ながら横になって過ごす。 
そして日曜日は明日からの仕事に備え、1日テレ
ビを見ながら横になって静養するのである。
で、決まって月曜日に頭が痛い、ストレスが抜
けないと嘆いている。
引きこもるのは良いが、DVDを借りるなり、土地柄
を活かしてガーデニングするなり、なんでも良いか
ら有意義に過ごせとアドバイスしてみたが、まず
レンタルビデオ屋に行く足がないし、会員証を作る
身分証がないから無理だという。 では、自動車
教習所へ通えばどうかと勧めると、金が無いとキ
ッパリ。 俺の知る限りでは、もう10年以上彼女
がいないわけだし、出会いを求めてみてはいかが
かと尻を叩いてみると、とくに興味ないという。
妹がいて、一緒に買い物に行き洋服をコーディネ
イトしてもらい、一緒に食材を選び料理してもらい、
食後は眠りつくまで一緒にテレビを見て過ごす。
よくメールで妹自慢が届くが、さてどう返信したら
良いのか迷うことがある。
もちろん、パソコンはいじれないのでこの日記も
見てくれない。 新聞を読まないので時事ネタが
通じない。 ナゼ、つき合いが続いているのか?
ナゼだろう。。 自分でもよくわからない。 ただ、
とくに俺が被害を被ることはないし、稀に飲みに
行く分には楽しく過ごせるのだから、まあいいか
といった感じ。 
ところで、友人と知人の境目はどこなのだろうか。
自分から会おうと声を掛けられる相手が友人、
きっかけがないと会わないのが知人といったと
ころだろうか。
ある女友達が「類友に注意」と言っていた。  
グサッ!
キャプテン翼はボールが友達だというが、俺は
人間の友達がいいと思う今日この頃。。


「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」☆☆☆
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」☆☆☆☆
「幸せのレシピ」☆☆☆
「大統領暗殺」☆☆☆

バーベキュー

土曜日、友達に誘われ茨城までバーベキュー
に行った。 そう、以前書いた時と似た面子
と場所で昼から乾杯だ。
いくらかゆとりの集合(途中から合流した)だ
ったので、心身とも万全で挑んだ。
今回は女性も多く、食材が豪華&豊富。
焼き物をある程度済ませると、各々散歩した
り、輪になって遊んだり、やはり屋外だとテン
ションが上る。
いつの間にか日も暮れ、あっという間に付近
は闇に包まれた。
酒を飲むと人柄が変わったり、三者三様の
酔い方を目にする。
せっかくの盛り上がりをドン引きさせる者、あ
たりかまわずマイペースで黙々と飲む者。
人それぞれで構わないが、やはり絡んでくる
ヤツは困る。 どうして欲しいのかもわからな
いし、キレイに酔えないのは勿体ない。
ということで、いくらかしぼみがちなフィナーレ
を迎え帰路に。

つくばエクスプレスに初めて乗ったが、思った
よりも利用客が多くて驚いた。
大江戸線にしろ、南北線にせよ、ラッシュ時を
除けば閑古鳥が鳴いてるイメージを持ってい
たので、へんに感心してしまった。
しかしながら道中が長い!
下車駅の新御徒町まで50分くらいだったと
思うけど、そこから自宅までさらに60分。
これでもかと飲んだ体は、もうすぐ日付が変わ
るまで出し続けたパワーが売り切れヘトヘト。
自宅近くのコンビニでガリガリ君チョコ味を買
って、歩きながら水分&冷気を補強。
帰宅後、シャワーを浴びてサッパリどころか
力尽きて魂が抜けた。
当然、翌日も疲れが残ってるし、酒宴で何を
騒いだか記憶も曖昧に。
粗相がなければ良いのだが。。
ある女友達が「酔ったもん勝ち」と豪語してい
た。 豪傑。 確かに、他人に迷惑さえかけな
ければ自分が楽しくなったもん勝ちか。
次は、そのままキャンプできる場所で、エンド
レスに挑もうと企む今日この頃。。


「武士の一分」☆☆☆
「あるいは裏切りという名の犬」☆☆
「パプリカ」☆☆
「ザ・インターネット 2」☆☆

ワリカン

誰かしらと海やら、飲みにやら行けば、おのずと
精算タイムがやってくる。
ある知り合いは、1円単位まで刻んで請求するし、
またある知り合いはレシートを確認して自分の口
にしたものだけを払う。 驚くことに、カンパがあっ
たのに、それを自分の懐に納めてしまうおっさん
もいた。 いわゆる「せこい」で済むだろうか。
年下の人間から見ると、ほんとに哀れでしかない。

俺は、飲みに行くと基本的には常にワリカン負け
している。 酒を飲むとつまみを食べないので、
安い焼酎のボトルを入れてロックでグビグビとや
るのがパターン。 でも、たとえ連れが刺身盛りを
注文しようと、納豆巻きを注文しようが、最後は気
持ち良くニコニコ現金払いをしている。
何を食べたか、何を買ったかではなく、楽しんだ
時間は一緒だからだ。
逆に、あまり気を遣わずご機嫌になって申し訳な
いくらいだ。
たまにご馳走になることもあり、その時はあっさり
素直に甘えることにしてるが、それをいずれ俺が
やらねばいけないことだとも思っている。

ただ、初めて会った人とはどうしたら良いか迷う
時がある。 相手が女性なら、なおさら見栄も張
りたくなる。 でも、最初から過剰なサービスも
どうかなと悩んだあげく、正直にワリカン申請し、
自分6-女性4くらいにしてもらうことが多い。
知り合いのおっさんが、交際相手へのクリスマス
プレゼントで焼肉をご馳走してあげたが、相手か
ら貰ったのがリーズナブルな洋服だったから損
したと嘆いていた。 いや、相手の女性はそれく
らいの差がなければ、アホらしくてつき合い切れ
ないのだと思うよ。
昔、ある女友達が「また次も一緒に飲みたいと
思った相手には、進んで半分お金を差し出す」
と言っていた。
やはり、食べた・飲んだのワリカンではなく、一緒
に楽しんだワリカンなのだと、寂しく晩酌しながら、
つくずくと感じる今日この頃。。


「ブロンディー 女銀行強盗」☆☆
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」☆

忙しい人

よく、忙しさを言い訳にする人がいる。
なかなかメールを返信しない理由、飲み
に行くことを断る理由。。
しかし、俺はそれらすべてを認めていない。
なぜなら、総理大臣でさえ観劇に行くなど
時間を割いているのに、激戦地の兵隊の
ような生き方をしている人間であるかのよ
うな言い訳など空々しいからだ。
例えば、携帯メールを2~3行打つことが
困難な24時間とはどんな生活なのだろう
か。 1~2分の時間も割けないのだから、
当然飯も食えないし、トイレも行けない、
風呂にも入れないのであろう。
そんな訳ない。
なんで、はっきり言わないのだろう。
「忙しくて面倒くさいから、あなた相手のメ
ールは送れない」「要領が悪く、仕事が片
づかないから飲みに行く時間が作れない」
別に気を遣ってもらわなくて結構だ。
所詮その程度のつき合いでしかないのだ
し、正直者のほうが懐に入りやすい。
だから、アメリカの三振法と一緒で、俺は
三回連続で誘いを断られた相手を、二度と
自分から誘うことはないし、同じく三回とも
返信が無ければ、二度と自分からメールす
ることはない。
ひねくれ者、B型、屈折・・色々な声が聞こ
えてきそうだが、無理につき合いをキープ
しようとするからつまらない思いもするわけ
で、自分なりの防衛策を取っているつもりだ。

では、自分はどうか。
メールや連絡事はなるべく早めに返してい
るし、飲みや遊びの誘いを受けた時は、必
ず「その日はダメだけど、この日ではいかが
か?」と提案をするようにしている。
昔、ある女友達が「忙しさをウリにしてる人
間は器が小さい証拠」と言っていた。
俺の忙しさは貧乏暇なしだけの理由だが、
決してそれを言い訳にする人間にはなるま
いと、改めて決意する今日この頃。。


「ダイヤモンド イン パラダイス」☆☆
「ドラゴンフライ」☆☆☆
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ