サッカーは好きではなく、男子サッカーW杯・日本
代表戦すら見ないのに、今回の女子決勝戦だけは頑
張ってリアルタイムでTV観戦した。 だって、も
う一生見られないかもしれない大舞台だもの。
アメリカは黒船のようだし、惜敗が大善戦かと期待
せず、かつ万が一を信じてしっかり目に焼きつけた。
1対1になった時は、お~なかなかやるじゃん程度
だったが、延長戦での同点ゴールは驚きのあまり硬
直してしまった。 負けたと思ったテンションから
あまりに跳ね上がりすぎてうまく反応できない。
で、すぐにゴール前でレッドカードを喰らう。
これだけ勝利の女神が悪戯するのも珍しいし、もう
チキン肌スタンドアップ。
結果PK戦に移るのだが、ここまで来たら絶対に負
けて欲しくない。 一球ごとに早朝の雄たけびが小
さな町にこだまする。
最後の瞬間、単なるミーハーを忘れ、バンザイを繰
り返してしまった。
表彰式を見ていても、生きている間にこんな雄姿を
見られると思わなかったとしみじみ。
しばらくは「なでしこブーム」が続くだろうが、男
子サッカーのように、日本代表は人気でもJリーグ
は誰も見ない状態では困る。
ちょっと近くに西が丘サッカー場があるし、鮫島選
手でも応援しに行くとしようか。

今回の決勝戦で感じたのは、男子サッカーのような
醜い嘘プレーがないこと。 恥ずかしいくらいのオ
ーバーリアクションで倒れる姿は不快だし、よく平
気で少年たちに見せられるなと思う。
決勝のレッドカードも称賛はできないと思う。ただ、
ボールを止めにいった結果であるとの言葉を信じる。
思えば、最近の五輪にしても金メダルを獲得するの
は女子のような気がするな。
待遇改善の声が上がってるが、職業でやるよりも、
今回のようなハングリーな娘たちだからこそ世界の
頂点に立てた気がするが・・・。
いずれにせよ、ヘディングをした後まず髪型を気に
する男子高校サッカー(国見除く)から喝を入れな
いと、男子の決勝進出が先か地球滅亡が先か。
せっかくの明るいニュース。 世界から多くの称賛
を貰い、被災地に限らず我々も前を向いて再スタート
しなくてわ。
久しぶりに感じたけれど、感動の涙って心地よいね!




*ここは更新までに見た映画とその評価です*
☆☆☆☆☆・・これはすごい!また見たい!
☆☆☆☆・・・時間を忘れ楽しめた!
☆☆☆・・・・ま~それなりに楽しめた。
☆☆・・・・・何か物足りず、記憶に残らないかも。
☆・・・・・・時間の無駄かも。(ある意味すごい)

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」☆☆☆
「特命係長 只野仁 最後の劇場版」☆☆
「完全なる報復」☆☆☆
「エレクション」☆☆☆
「牛の鈴音」☆☆☆
「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」☆☆