相変わらずTVで万引きGメンなる人間を目に
した。
隅に隠れてはマークした人間をツケ回し、万
引きをさせては捕まえるお仕事。
俺は大嫌いだ。
万引きする人間が無条件で悪いのは当然。
店の被害は尋常ではなく、書店では1冊盗ま
れると5冊以上売らなければ穴埋めが出来な
いという。
が、しかし、やはり民間人が民間人を逮捕す
るのを生業にするのはいかがなものか。
痴漢も現行犯であれば誰でも逮捕することが
出来る。
でも、それを生業にする人間はいない。
痴漢させて捕まえるのではなく、痴漢させな
いことが大事だからだ。
本来、万引きもそうなのではないか?
防犯カメラで監視するのはやむを得ないし、
万引き以上の犯罪の証拠にもなりえるのだか
ら納得。
俺は怪しい動きを発見したら、させないよう
にするため近寄り、諦めさせる。
でも、彼らは万引きをさせることがスタート。
被害額が減った減ったと思っていても、単な
るイタチの追いかけっこが未来永劫続くだけ
で、基本的な解決はしないのである。
万引き犯を引き留め、事務所へ連行し事情聴
取を行うが、先日見た万引きGメンは、逃走
を謀った女性の犯人を押し倒し、Tシャツを
掴んで起き上がらせた。 その際、Tシャツ
がまくりあげられ、肌が露出してしまった。
それでもお構いなく鼻の穴を広げ、してやっ
たり顔で凱旋のごとく連行。
あくまでも万引き犯が無条件で悪い。 が、
本当に単なる民間人がそこまでの権利を持っ
ているのだろうか。
だから俺はスーパーで、万引きGメンらしき
人間がいたら、取り押さえて店員に引き渡す
ことにしている。
「この人が不穏な動きをしていて気味が悪い
ので警戒してください」ってことで。
絶対に万引きをしてはいけない。 そして、
絶対に万引きを「させてはいけない」。
こうして、ひとり万引き撲滅運動は続くので
あった。  じゃんじゃん。

 

*ここは更新までに見た映画とその評価です*

「TAJOMARU」☆☆
「プライド」☆☆☆
「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」☆☆
「キラー・ヴァージンロード」☆☆☆
「ソウ 6 」☆☆☆
「Sweet Rain 死神の精度」☆☆☆
「深紅」☆☆
「ハゲタカ」☆☆
「空へ 救いの翼」☆☆
「マン・オン・ワイヤー」☆☆☆
「ファイナルデッドサーキット」☆☆☆
「クヒオ大佐」☆☆☆
「トランスポーター 3」☆☆☆