数年ぶりに夏休みを取り、旅に出ることにした。
行先は沖縄有力も、出発まで突然すぎることと、
丁度台風直撃とのことで回避。 で、なぜか大
阪に決定。
早朝7時発の のぞみで出発。 駅弁とビール
を味わっていると、あっという間に景色はのど
かに。
酔いを感じる頃にはもう名古屋着。 
ひと眠りしようかどうか悩んでる間に京都。
結局そのまま新大阪着。
なんだか旅の気分ではない。
重い荷物をロッカーに預け、いざ甲子園へ。
まだ10時というのに電車も混雑していて、駅
で降りてからも賑やか。
事前にチケットを用意していたので良かったが、
当日は販売見合わせの満員状態。
後方の日陰の席はギッシリも、日向の前方席は
空席があるという不思議な状況。
ま、日焼けもできるしTVに映らないことだけ
を祈りつつ着席。
第2試合の頭から観戦したが、やはりブラスバ
ンドの応援は風情だ。
阪神戦は数度観戦したが、まったく異なる雰囲
気。 
キャッチャー後方の席だったのでそんなに大音
量とは感じなかったが、一喜一憂が伝わってき
て臨場感が良い。
観戦初っ端からサヨナラゲームという好ゲーム
だったのもテンションが上がる。
そのアゲアゲのまま、目的の帝京高校戦開始。
まったく無縁ではあるが、遠く離れたこの会場
で、板橋区つながりを意識せざるを得ない。
エースが不調で最後まで気が抜けなかったが、
なんとか勝利を見届けることができた。
さすがに接戦の2試合で疲れたので、もう退場
することにした。
ちょうど帝京の応援団がバスに乗りこむところ
だったのだが、相手の花巻東高校の応援団の一
部が「今日はありがとうございました」と見送
っていた。
なんて清々しいのだ。 おじさんちょっと感激。
でも、その足で向かったのは住之江ボートのナ
イターレース♪
まったくかすりもしなかったので早々に退散し、
梅田近くのお好み焼き&もんじゃの店に突入。
しかしながら文化の違いか、対応にイライラMAX。
とっとと店を後にし、ホテルにGO!
が、完全に悪い流れなのか、使用後の髭剃りが
そのまま置いてあったり、ここでも憤慨。
疲れもあったし、仕上げ晩酌もそこそこに早め
消灯したのであった。
(つづく)


「あしたのジョー '11」☆☆
「アイリス THE LAST」☆☆
「パラレルライフ」☆☆☆
「処刑教室  '11」☆
「冷たい雨に撃て、約束の銃弾」☆☆
「ジョナ・ヘックス 傷を持つ復讐者」☆☆☆
「フローズン・リバー」☆☆
「クレイジーズ」☆☆
「ツーリスト」☆☆
「ジーン・ワルツ」☆☆
「借りぐらしのアリエッティ」☆☆☆☆
「エレクション 死の報復」☆☆
「リミット」☆☆
「君が踊る、夏」☆
「レニングラード 900日の大包囲戦」☆☆