2009年09月

怨み屋本舗

連続ドラマが大の苦手(とくに国内もの)の俺が、
最近ハマってしまったのが、今夜(25日)最終
回の「怨み屋本舗」。
エロシーンや復讐内容など、子供に見せづらい部
分もあるが、老若男女が身近に感じる社会問題が
テーマで、なかなか教養にもなる。
もちろん、「なんでやねん!」設定も多く、突っ
込みどころ満載なのだが、筋は通っていて納得で
きる。
スペシャル版で初めて知り、復讐・壊滅させる相
手が先日まで与党だった新興宗教団体を連想させ、
他局のタブーを平然とやり遂げる姿勢に驚かされ
た。
今回のシリーズは2周跨ぎで1話なので、どうに
もダルビッシュのため、我慢できずに前シリー
ズのDVDを一気に借りてきて毎日穴埋めをして過ご
したのである。
実際の視聴率がどうなのかわからないが、また次
のシリーズが始まることが今から楽しみだ。
これがテレビ東京でなければ、おそらく映画化し
て小金を蓄えるのだろうけれど。
思えば、連続ドラマにハマったのは「プリズン・
ブレイク」「冬のソナタ」以来、国内では「白い
巨塔」以来だ。
来年、NHKが我が人生の師・坂本竜馬のドラマを
放映するようだが、主演がイマイチなのはともか
く、勝手に電波を送ってきて受信料を請求するNHK
のヤクザ商法が気に入らないので、見ようか見ま
いか悩むところ。
ま、いずれにせよ1年もかける内容ではないはず
だし、なんとなくリズムがわかるので関心は薄い。
先日、あるオヤジ軍団と話す機会があったが、や
はりTVドラマは見ないらしい。 いつも同じ顔ぶ
れで同じ内容だから錯覚してしまうのだという。
ま~、ドラマの内容なんて関係なく、ジャニーズ
が見たい人のためだからと割切りましょうという
結論だった。
ある女友達は「水戸黄門も毎回同じだ」と言った。
でも、磯山さやかの入浴シーンがありました♪
そんなこんなで、時間だけが過ぎる今日この頃。。



「禅 ZEN」☆☆☆
「幸福な食卓」☆☆
「レボリューショナリ―ロード」☆☆
「きみの友だち」☆☆

網目恐怖症

俺は網目を見ると、全身がゾワゾワしてきて
吐き気を催す。
いつからかは覚えていないが、何かしらきっ
かけだかトラウマだかがあるのは間違いない。
ただし、不規則な網目はあまり不得意ではな
く、整然とされている様子に鳥肌が立つのだ。
どんなに美味そうなステーキも、すぐに切り
わけ分解してしまう。
だから、ただでさえ「魚の焼死体」にしか思
えない焼き魚(とくに網焼き)には眩暈を起
こす。
同様な理由で、ドット、つまり ・ の集合
体も怖い。
最近の信号は ・ がハッキリ見えるので、
じっとみていることは不可能。 もちろん、
ブツブツも苦手で、それが苦手でNGの果物
も数多く存在する。
そうか、それならばコップを網目にして、酒
を飲めないようにしてみようかと思ったが、
敵もさるもの、それならばとラッパ飲みを敢
行。 この果てしない戦いに平和が訪れる日
が来るのか誰も知る由もない。

そういえば、「魚の焼死体」で思い出したが、
ゆうべサバイバル生活のテレビを見た。
内容そのものは面白おかしくて好きなのだが、
我が友・魚たちを銛で突き刺すシーンはどう
しても好きになれない。 おまけに乱暴な料
理にされては不愉快になる。
生き物のしくみである以上、狩りは自然の摂
理なのだが、やはり殺害シーンは嫌だな。
オーストラリアのように捕鯨を反対しつつ、
ビーフをバンバン輸出してくる矛盾を感じる
ように、他人から見れば俺は矛盾だらけだろう。
この果てしない戦いに平和が訪れる日が来るの
か誰も知る由もない。
ある女友達に「海外の日本料理屋でカレーラ
イスを食べたくらいのことか?」と言われた。
はい、そうです。いや、違います。いや、ちょ
っと似てるか・・。うーむ、むむむむ・・・。
また悩みが増えた今日この頃。。



*ここは更新までに見た映画とその評価です*

「バーン・アフター・リーディング」☆☆☆
「ジェネラル・ルージュの凱旋」☆☆☆
「誰も守ってくれない」☆☆☆
「笑う大天使」☆☆☆
「白鯨」☆☆☆
「アイズ」☆☆
「ベガスの恋に勝つルール」☆☆

路上ライブのおもひで


このところ、路上出身のアーティストが注目
されているようだが、そういえば昔々、ホコ
天やらイカ天やらが流行ったな~としみじみ。
ちょうどバンドを始めた頃だから、当然なが
ら原宿のホコ天でのライブも経験したものだ。
音漏れがあるため、適度な間隔を空けてギッ
シリと代々木公園沿いに貼りつく。
俺らはロック&ポップスだったのだが、何故
か外国人ばかりが集まり、ちょっと周囲とは
違う雰囲気を醸し出していた。
そんなせいか(?)あまり固定客もつかずに、
ハコでのライブオンリーになってゆくのであ
った・・・。
やがて、最初のバンドが解散し、ほんの少し
の期間ソロ活動し、その時にインディーズCD
も発売したのだが、原点回帰と度胸試しのつ
もりで、真冬の札幌で1泊2日の路上ゲリラ
ライブを敢行した。
レコーディングでディレクターをやってくれ
た男と、-7℃の大通り公園で、まばらな通
行人と路線バス客相手に熱唱した。
相方の手が寒さで動かなくなるまで続け、ゲ
ットした寄付金はゼロ。 CDの売り上げもゼ
ロ。 でも、なんだか気持が良かった。
寒さをしのごうと地下道に潜り、じゃ~ここ
でやっちまおうと強行したら、案の定すぐに
ガードマンに蹴散らされてしまった。 でも
いいのだ。 これがゲリラライブなのだ。
次に目指したのがマクドナルド店内。 怒ら
れるまでに1曲歌いあげてしまおうという魂
胆。 しかしながら疲れとあまりに静かな店
内に怯み、すごすごと退散したのであった。
最後に時計台でのゲリラライブも狙ったが、
やはり係員のマークに遭い、何もできずに観
光プレイに終始。
帰りの空港で反省会がてらビールで打ち上げ
していると、大雪のため東京行きは欠航が続
き、最終便に振り分けるので待機していろと
のこと。 雪で飛べないとは北海道らしくな
いと思っていたら、なんと東京が大雪で着陸
できないそうだ。
ま~なんとかなるさ。 そんな軽い気持ちで
打ち上げを続けていたら、あっという間に最
終便の時間に。 しかも搭乗時間を大幅に過
ぎていて、アナウンスされるは、係員総出で
我々を捜索するはで大混乱だったらしい。。
結局、20分くらい遅れての出発となってし
まった。 ごめんなちゃい。
そんなこんなで大混乱の東京に生還したので
ある。
今思えば本当に若かった。 でも、簡単なよ
うで、でもちゃんとカタチに変える人間も少
ないはずだ。
ある女友達に「なぜ、金にならないことばか
りに一生懸命なのか?」と問われた。
ふっ、そこに夢というコインが落ちているか
らさ。
夏が来ないまま夏が終わり、ちょっと壊れ気
味の今日この頃。。



「山のあなた 徳市の恋」☆☆☆
「ホテル ビーナス」☆☆
「亀は意外と速く泳ぐ」☆☆☆
「ジャージの二人」☆☆
「猟奇的な彼女 in NY」☆☆

東京五輪税に反対!


ようやくメディアの衆院選フィーバーも落ち着
きつつある中、小さい扱いながら気になるニュ
ースを目にした。
東京五輪誘致への道のりが険しいようだ。
支持率が50%ちょっとしかなく、立候補して
いる都市のダントツ最下位。
なぜ盛り上がらないのか?
少なくとも都民で、東京五輪について話題が上
ることは、俺の周りでは皆無。
なぜ東京なのかの理由が薄っぺらいし、地元民
にとってはいい迷惑でしかないからかもしれな
い。 
これが横浜や大阪での開催ならば、興味はなく
とも、俺自身は反対することはない。
でも、手を挙げなかったのは何故か。 とても
簡単な理由。 そんな状況ではないからだ。
絶対に税金(または別の名称での詐取)で賄う
ことになるのがわかっているわけで、そんな予
算を組む前に、もっとやるべきことが山ほどあ
るはずだと、庶民レベルであれば当たり前に感
じている。
東京でやろうと、シカゴでやろうと、どのみち
ほとんどの国民がテレビ観戦になるのだし、ま
さに感心が薄いのが世相。
では、どうしたら支持が高くなるのか?
まず本気度を示すべきだろう。
絶対に税金を使わないことをカタチにするのだ。
もし予算オーバーや赤字、ハコモノの維持費の
赤字が出た場合、都の職員全員が保証人として
支払うようにすれば良い。 実に簡単。
全員が数年無給であれば、損失は穴埋めできる
でしょう。 いいじゃん、その法案作れば。
だって、必ず黒字で終わるんでしょ?
都民を担保にしないで、職員を人質にしてくだ
さい。 と、鼻息を荒くするほど税金払ってな
いけど。
どうしても心配なら、顔は東京都で、すべてを
電通と商事会社に丸投げして売り興行にするの
も手だな。
ま、誘致にかかった莫大な費用が無駄になるの
は有力だし、その補てんのために今日も黙々と
仕事して税金払わねば。。
ある女友達が「政治家は国民のヒモ」とおっし
ゃった。 う~む、むむむむむ・・・。
とりあえず、東京マラソン落選のしこりがまだ
消えない今日この頃。。



「ドロップ」☆☆
「フロイト×ニクソン」☆☆☆
「バンコック・デンジャラス」☆☆☆
「幸せの1ページ」☆☆
「同窓会」☆☆
「ハンサム・スーツ」☆☆
「アラジン完結編 盗賊王の伝説」☆☆☆
「ホームレス中学生」☆☆☆

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ