2009年05月

クーポン券好き

ハッキリ言ってクーポン券やポイントカード好きである。
たまに若者の雑誌などを見ると、初めてのデートで
クーポン券を使われると興ざめするとの意見が書かれ
ている。
なるほど、さすがにデートなどで使うのは格好悪いと
いうのもわからないではない。 でも、良いではないか。
たかが1000円くらい安くなると侮るべからず。 その
1000円をプラスして、普段より高いワインが飲めるの
だ。
彼女に目立たぬよう利用すれば、なんら恥じることでは
ないと思う。
なぜだろう、ちょっと遠い距離でも財布にクーポン券や
ポイントカードがあると思うと、その店に足を運んでし
まう。
例えば、よく池袋で買い物をするが、ビックカメラで買い
物をしてもヤマダに入ることはない。 きっと比較検討
するなり、ヤマダでもポイントカードを作ればよりお得
なのかもしれないのだが。
しかしながら気がつけば財布の中はカード類がギッシ
リ。 金を入れるスペースがない。 いや、入れる金が
ない。 ん!?
ともかく、あまりに多くて大変なので、最近は使うであ
ろうカード類をその都度忍ばせて外出するようにして
いる。
ある女友達から「ポイントを貯める前に金を貯めろ」と
アドバイスを頂戴した。 それが一番難しいですな。
そういえば、定額給付金も何に遣ったかよくわからな
い今日この頃。。


「かけひきは、恋のはじまり」☆☆
「アナコンダ 3」☆☆
「シークレット・サンシャイン」☆☆☆
「スマイル 聖夜の奇跡」☆
「多重人格・シビルの記憶」☆☆

マスク配り隊 に大爆笑!

ダウンタウンの松本氏の兄が、マスクを無料配布する
キャンペーンを行うそうだ。
さすが日本一面白いタレントの兄、皆を笑わせるツボ
をご存じのようだ。
多くの人が、それよりコンドームを無料配布しろ!と
浜田氏のように突っ込んだに違いない。
新型インフルエンザが人気絶頂だが、エイズの方が
深刻で、永年にわたり増加している。 多くの著名人
たちがストップ・エイズを掲げ、コンドームを無料配布
するなどの活動をする中、同じ業界内で中出し婚を
おめでた婚だともてはやすのだから支離滅裂。
北野武氏が、インフルエンザも大事だけど、実際は
世に苦しみ自殺する人の方が多く、今日飯を食う対
策を優先した方が良いのでわ(正確には覚えていま
せん)といったようなことを発言していた。
う~む、やはり人々の価値観はそれぞれ相違するも
のだ。
自分が引きこもり労働のせいか、インフルエンザの
広がりも、どこか遠い星の出来ごとのように感じる。
もし感染したらどうなる!? と心配したところ、別に
フツ~に治療すれば簡単に治癒するそうだ。
新型だし警戒するのは当然だが、毎日ニュース速報
で感染者情報を流してどうするのか。 それを見たか
らといって何をどうするのだろう。
アタフタするのは役人と医師だけで良いではないか。
せっかく楽しみにしていた修学旅行の中止など、チキ
ン野郎の過剰な判断で悲しむ少年少女が現れない
ことを祈るばかり。
ある女友達が「バイキンマンが手洗いするシーンを
目撃したことがある」と言っていた。
良いのです。マスオさんだって嘘をついてサザエさ
んから小遣いをせしめるのです。 そんな世の中な
のです。
と、最後は方向を見失った今日この頃。。


「余命1ヶ月の花嫁」☆☆
「地球が静止する日」☆☆
「デス・レース」☆☆☆
「バンディダス」☆☆☆
「黙秘」☆☆☆
「ブラッドシンプル/ザ・スリラー」☆☆

パソコンを おくりびと

ついにパソコンが突然死した。
といっても、前兆はあった。
もう少し様子を見守りながら、最近のパソコン事情を
勉強したのち、新しく買おうと思ったのに、突然言うこ
とをきかなくなり、最後は画面が出なくなってしまった。
だから不覚にも全くデータをバックアップしていなかっ
た。 う~む痛い。
しかしながら凹んでる余裕はない。 なにせ仕事で100
%必要で、すぐに代替えを用意せねば。
そんな緊急事態に備え、旧型のノートパソコンをスイッチ
オン! が、しかし、しばらく使用しない間にどんな革命
があったのか、うんともすんとも言わない。 しばらく格闘
するも、やはり余裕がなく、諦めて近くの家電量販店へ車
を走らせた。
店内には各メーカーのパソコンがずらりと展示されてい
るのだが、何が何だかサッパリわからない。
ノートパソコンと決め打ちしていたものの、下は9万円か
ら、上は18万円まで幅が広い。 どうやらブルーレイが
入ってるかどうかや容量が違うようだが、アマチュア志向
なので宝の持ち腐れじゃ意味がない。
結局悩んでる暇も惜しく、店員にあれやこれや訪ね、予
算から選択肢を作ってもらった。 それでも、今日すぐに
使えるかどうか、在庫があるかどうか、削除法の様相に。
最終的にはNECのLavieなるノートの新作を購入すること
になった。 ついでにインク代がめちゃくちゃ高いデルの
プリンターもリストラし、Canonのプリンターも購入した。
店に入ってから出るまで実に2時間、なんだか疲れてし
まった。 
が、やはり休んでる暇はなく、早速立ち上げることに。
思えば初めてノートを買った時、自分では何も出来なく
て、ほとんどをお手伝いして頂いたのに、自分ひとりで
作業をこなすとは、我ながら人間とは成長していく生き
物だと感心。 そしてビビりながらもノーミスで設定を終え、
何もなかったがごとくパソコン復活に至ったのである。
今まで使っていたデルのノートはどうしよう。 人にあげ
てもデータがそのまま残っていたら嫌だし、やはりしっか
り おくる べきか。
ある女友達が「ほとんど携帯でカタがつく」と言っていた。
ま~多分俺も仕事で使わなければその程度だったろう。
財布から金が脱走し続ける今日この頃・・。



「P2」☆☆☆
「デイ・オブ・ザ・デッド」☆☆
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」☆☆
「ブラッドウルフ」☆
「KIDS」☆☆
「ウォーター・ホース」☆☆
「ゴースト・ライト」☆☆

なぜダイビングで死ぬのか!?

先日、石垣島でダイバーが死亡したニュースを目にした。
GW期間中ということもあり、日頃の埃を落としに海に入っ
たろうに、残念な帰宅になってしまったようだ。
以前も書いたが、なぜダイビングで命を落とすのか!?
飲酒したり、荒天での暴挙など自殺志願者を除き、基本
的にアクシデントが原因で、そのアクシデントはレベルに
関係なく、誰にでも起こりえることである。
とくに中級者が要注意で、一番過信しがちな頃だ。
イントラは初心者から目を離すことはないが、ある程度
のスキルを持つダイバーは自己管理に任せる部分もある。
例えば、安全停止している際、中級者は安全ロープを掴
みたがらない。 逆に、場所が空いてればイントラは遠慮
なく掴んで最後まで体力温存、エアを確保することもある。
当然、そういうダイバーは海中散歩の時でも過信してしま
いがち。 自分の姿を客観的に見ることができれば、あま
りカッコ良くないことがわかるのだが、なかなか足元の砂
にまで気づかず目くらましを喰らわしたりするのだ。
さて、誰にでも起こりうるアクシデントで、なぜ俺が中級者
を要注意するのかというと、初心者はビビってくれるので、
早い段階でヘルプを求めてきてくれる。 マスクに水が入
ってパニックになりそうなシグナルがわかりやすい。
上級者もまた早めのシグナルやスキルで解決してくれる。
が、中級者は背伸びをしがちで、変なところで我慢したり
する。 全員がそうというわけではないが、自分のそのレ
ベル時代を照らし合わせて考えると、親離れしたがる成
長期か反抗期とも言える。
「パニックを起こさない」これに尽きるのだが、誰だって
好きでパニくってるわけじゃない。 突然アクシデントに
見舞われるから頭が真っ白になってしまうのだ。 そこで
冷静になれるかどうかが生死をわけるのかもしれない。
そして、些細なことでも遠慮なくイントラにシグナルを送
る、サポートを乞う、それが出来るポジションにいる、を
胸に、少しでも危険を遠ざけ安心して楽しんで欲しいと
思う。
事故があったショップの風評は恐ろしいくらい早い。
しかし、我々はあまり批評をしない。 同業者を庇うわけ
ではなく、むやみに噂を信じたくないからだ。 以前、
雲見で死亡事故を目の当たりにした。 懸命な救助活動
も見守ったのだが、翌日の新聞で残念な結果が掲載さ
れていた。 が、ネットで様子を見たところ、ありもしない
ことを色々な自称ダイバーが噂しあっていた。
もがき苦しんだせいでウエットスーツがボロボロだったと
あったが、そんなことはない。 だって、俺はこの目で見
たのだから。
恐怖心を持って自戒するのも良いが、いたずらに不安を
煽るのはどうかと思う。
さまざまな理由で起こる死亡事故。いや、命を取り留め新
聞沙汰にならずとも、大なり小なり事故は起こっている。
トラブルは誰にでも起こる、その時にどうすれば問題解決
できるのか。 海に入る前に、しっかりとイメージなりシュミ
レーションしてマイペース・等身大で楽しんでもらいたい。
ある女友達に「もう少し海中を移動しろ」と言われた。
獲物を求めて泳ぐより、獲物が来るのを待とうホトトギス。
さぁいよいよ伊豆解禁で、ちょっとテンション上がってきた
今日この頃。。


「トウキョウソナタ」☆☆☆
「イキガミ」☆☆☆
「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」☆☆☆
「百万円と苦虫女」☆☆☆
「ミスター・ロンリー」☆☆
「変態ピエロ」☆☆

またまた誕生日

毎年GWが明けるとやってくるのが誕生日。
もうすぐ38回目の誕生日がやってくる。
えっ、38回目!? もうそんなおっさんに
なっていたのか!
時々年令を聞かれ、なかなか出てこない時
がある。 言いづらくてごまかしてるのでは
なく、だんだん自分の年令を意識して数えな
くなったせいだと思われる。
思えば、ただ年令を重ねているだけで、とくに
成長している気がしない。 それどころか体力
が落ちるは、物忘れはするは、早くも下降線。
やはり今年も自分へご褒美をあげて、来年の
誕生日まで日々成長を目指すか。
ちょうど定額給付金が入る予定だし、あれや
これや検討してみよう。

このところ心穏やかに過ごしているのだが、
対人関係に綻びが出てしまい、いささか疲れ
を感じている。
サラリーマンではないので、人並み以下の
悩みかもしれないが、腐れ縁は引っ張らない
ほうが良いとつくづく実感。
これもまた、ちょうど誕生日だし、新たな環境
で38回目のスタートにしたいと思う。
ある女友達が「どんなに友達を作っても、抱え
る孤独感の大きさは変わらない」と言っていた。
師匠、ぱ~っと飲みましょう!
心も五月晴れといきたい今日この頃。。



*ここは更新までに見た映画とその評価です*
☆☆☆☆☆・・これはすごい!また見たい!
☆☆☆☆・・・時間を忘れ楽しめた!
☆☆☆・・・・ま~それなりに楽しめた。
☆☆・・・・・何か物足りず、記憶に残らないかも。
☆・・・・・・時間の無駄かも。

「新宿インシデント」☆☆☆
「アンダーカヴァー」☆☆
「ICHI」☆☆
「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」☆☆☆
「GONIN 2」☆☆
「つぐない」☆☆
「ドクター・ドリトル4」☆☆
「人間の約束」☆☆☆
「LOOK」☆☆☆
「スルース」☆☆
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ