2009年04月

メンバーから容疑者へ昇格

夜中に公園で真っ裸になって騒いでいた芸能業界の
男が逮捕され、大事件としてテレビや新聞を賑わして
いる。 最初に「公然わいせつ」と聞いた時は、撮影か
ハメを外してカーS○Xでもしたのかと思ったが、単に
酔っ払って真っ裸になったとういうから爆笑してしまっ
た。 そんなの低俗な芸人がテレビでがよくやってる
じゃん。
そして何より驚いたのが、以前逮捕された彼の仲間は
○○メンバーと、意味のわからない呼称だったのに、
しっかりと容疑者と呼称されていることだ。 メンバー
の方が警察を轢き殺そうとしたのに対し、粗チンを晒
した彼のほうが罪が重いということか。 いや、それと
も事務所の力量が落ちたということか。
しかしながらテレビのニュースはともかく、ワイドショー
系のMCはとてもやりづらそうだった。
そりゃそうだろ。 同じ釜の飯を食う仕事仲間だ、いつ
今後顔を合わせるかもわからないし、下手なことを言
って北○誠のように業界追放されるのが怖いのだ。
だったら無理して扱うことないのに。
俺の感想を言えば、少々大げさにしすぎだなと感じる。
犯罪とはいえ、まさに「真っ裸で何が悪い」という屁理
屈は可愛いもんだ。 それ自体で社会的に抹殺される
のは気の毒。 ただ、大声で叫んだり暴れたりはまず
い。 だから、保護ではなく現行犯逮捕でも仕方ない
のかなとも思う。 
とくにイメージで飯食ってる以上、サラリーマンが領収
書の金額を水増しするより重罪だ。 裸でCMに出られ
るのなら「真ッ裸で何が悪い」と胸を張って生きていくこ
とも許されるかもしれないけれど。
いずれにせよ時間が経てば何事もなかったかのように
テレビに出られるようになるのだから、良い休養として
おとなしくしてれば誰かが何とかしてくれるだろう。
もうこれ以上神経ピリピリしながら放送するのは止めて、
子供を殺めた母親と同居の男のニュースをじっくり報じ
て欲しいと願うのは俺だけか。。
ある女友達が「このグループにはもう一人、婦女暴行
をもみ消したメンバーがいる」と言った。 ・・・ノーコメント。
風呂に入る以外、裸になる機会がない今日この頃。。



「おくりびと」☆☆☆☆☆
「ぐるりのこと。」☆☆☆☆
「クロサギ」☆☆
「特攻 TOKKO」☆☆☆
「エネミー・ライン3」☆☆
「フライング・ラビッツ」☆☆

隠れ家の石焼ビビンバ!?

友人の勤務先のすぐ近く、江戸川橋で一緒にランチ
してきた。
見渡す限りこれといった店もなく、牛丼屋じゃ落ち着
いて話が出来ないし、どこかテキトーな店はないか
と友人に任せると、近くのビルに焼肉屋があり、ラン
チメニューもあるというので即決でレッツゴー。
なるほど、地下にある店なのだが、変わったテナント
作りで、外からはほとんど気づかず、数軒並ぶ他の
飲食店も非常に静かだ。 駅すぐビルでテナント料も
高いだろうに大丈夫か?と要らぬ心配をしつつ、定番
の石焼ビビンバを注文。
店内は音もなく、我々以外は誰もいない。 韓国人ら
しきママ(?)と料理人の愛想の無い対応がマイナー
っぽくて逆に悪くない。
しかしながら出てきた石焼ビビンバは、なかなかの
見てくれで、キムチやチヂミにキュウリのQちゃん、
スープまで付いてきた。
ジュウジュウ音を聞きながらマゼマゼしてハフハフ
しながら頬張ると、これがまたウマい!
とても閑散とする店の提供する料理には思えず、何
か裏があるのだろうと警戒するも何もなく完食♪
食後にサービスのコーヒーが運ばれてきたが、なぜ
かカップの半分しかコーヒーが入っていないのが唯
一の突っ込みどころ。
これで890円(税込み)とは、この景気に有難い限り。
なぜ、流行らないのか・・。 確かに雑誌にも掲載して
ないし、携帯で検索しても出てこない。
つまり、知る人は知る、グルメ通は知らない、いわゆ
る地元の個人店といったところなのだろう。
俺の行きつけの地元のラーメン屋みたいなものか。
本当に美味しいものは、雑誌の中にではなくすぐ近
くにあるものだなと実感。
ある女友達が「徹底調査した店は失敗が少ないが、
飛び込みは外れるリスクが大きい」と言っていた。
確かにそれはそうだが、自分で見つけた宝物が一
番輝くものではないでしょうか?
少し満足げな今日この頃。。



「1408号室」☆☆☆
「火垂るの墓 ’08」☆☆☆
「再会の街で」☆☆
「銀幕版 スシ王子! ニューヨークへ行く」☆☆
「ブラインドネス」☆☆

今年もロッテ応援!

俺はヤクルトファンである。
だからこそ、昨年からファンであることを休止している。
理由は、巨人のOBが監督になったからである。
古田退団という区切りもあり、ファンにとって次の監督
は人気者にひけをとらない人物が望ましかった。
が、蓋を開けてみたらよりによって哀れむチームのOB
ではないか。 ハッキリ言ってヤクルトファンはテンショ
ンどん底。 球団とファンとの間にここまで壁があるとは
思わなかっただけに残念無念。
チームを一新するのも良いが、極端にカラーが変って
しまい面白くない。 応援するにも力が入らないのだ。
ということで、15年ほど前からパリーグで一番好きな千
葉ロッテを、昨年から本格的に応援している。
とにかく応援団の迫力はスゴイし、観客のガラもスレて
なくて雰囲気が良い。
選手も育てて使う方向性が以前のヤクルトに似ていて
成長していく姿が頼もしい。
スカパーでいつでもテレビ観戦できるし、夏場は浜辺で
のんびりしてから球場入りできて一石二鳥。
さすがに遠いので年に3回程度しか行けないが、今年も
ビール片手に楽しませてもらうとしよう。
で、一昨日、東京ドームでの日本ハム戦を観戦してきた。
ビジターなのにロッテの盛り上がりはさすがだった。
結果は日本ハムに惜敗したけど、一喜一憂してストレス
発散。 しっかり働き、チケット代を稼ごうと前向きになっ
たのである。
ある女友達が「今年は丑年だからバッファローズが優勝
する」と言っていた。 おめでとうございます。
野球はベースボールではなく、野球である。 と、よくわ
からん格言を吼える今日この頃。。



「レッドクリフ part.1」☆☆☆
「シティ・オブ・メン」☆☆
「いのちの食べかた」☆☆
「ハンコック」☆☆
「奈緒子」☆☆

ついにきた!定額給付金

わが板橋区から、定額給付金の案内が郵送で届いた。
早速確認してみると、説明書面と申請書が入っており、
もちろんすぐに記入し返送した。
申請書には給付を受けない人は印をつける箇所がある
ので、給付金を批判していた人はプライドを持って印を
つけて返送して欲しいものだ。
早ければ今月末に口座へ入金されるようだし、臨時収
入にホッと一息。
ただし、以前も書いたが、だからと言って政府を評価な
どしない。 あくまでも俺が払った税金を返してもらうだ
けだ。 
ETCなど付けてないので高速料金がいくらになろうと意
味ないし、まったく景気対策が胸に響いてこない。
ガソリン税で道路を作るというが、漁師が払ってる燃料
代にも「道路税」をかけてるのだから笑うしかない。
しかしながら、どうしてこんなに生活費ってかかるのだ
ろう。 賃料や家のローン、水道光熱費、黙っていても
出ていく金が高いと、余裕がなくなりギスギスした人間
関係が構築されていく気がする。
携帯メールでコミュニケーションが取れやすくなったと
思いきや、実際に会って話す機会は減ってると思う。
小遣いが減り、なかなか飲みに行くのも難しいだろうけ
ど、それぞれが守りに入ると世の中立ち行かなくなるし、
なんとか皆で盛り上げていきたいところ。
と言いつつ、今日も引きこもって労働・・・。
ある女友達が「人間は腐るが金は腐らない。でも、腐っ
た人間しか大金を得ない」と言っていた。 う~む、むむ
む・・・。
俺の人生あと24年、どんな後世が待ち受けてるのか
遠くを見つめる今日この頃。。



*ここは更新までに見た映画とその評価です*

「容疑者Xの献身」☆☆☆
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」☆☆☆☆
「ソウ 5」☆☆☆
「やくざ戦争 日本の首領」☆☆☆
「パノイドパーク」☆☆

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ