2008年12月

堕落したマクドナルド

先日、マックがサクラを使って新商品を宣伝
したというニュースが報じられた。
やれやれ、前にも記載したがホント堕ちたも
のだ。 ま、それでもお手軽バーガーは食べ
たいし、気にせず出先の東武練馬のマックに
入店。
平日の13時過ぎだが、2っのレジには行列が
出来ていた。 やはり庶民にとっては大した背
信行為ではなかったようだ。
おとなしく順番が来るのを待ち、テイクアウト
で複数のセットをオーダー。
数分で用意され、いざ持ち帰ろうとした時に事
件は起こった!
小分けされた紙袋を並べられ、「どうぞ」と差し
出された。 ??? 一瞬意味がわからず固ま
っていると、再び「どうぞ」と前へ押し出された。
へっ!?このまま持ち帰るの??
だって左手には大きな荷物を持っているのに、
右手だけでどうやって複数の袋を持つの???
何かの間違いだと思い、いつも通りの手提げ
袋に入れて欲しいとお願いすると、
「大きい袋しかございませんがよろしいですか?」
と言われ、ちょっと面倒くせ~なとイラつきつつ
「なんでもいいです」と答えた。 すると、確かに
大きな紙袋(何故に!?)に商品を詰めてよこ
した。 さらに「エコキャンペーンをやってるので
次回からはご協力ください」と注意された。
さすがにカチンときたが、ぐっとこらえ帰路へ。
ということで、ここで声を大にして言おう。
エコなんだったら複数の紙袋にしないで、1っの
袋でまとめられるように努力しろ!
複数の袋を使うより、大きめの袋1っの方がエコ
じゃん。 近所のスーパーならマイエコバッグを
持ち歩くこともできるが、いつも出先に持ち歩く
ことは不可能だ。 本部のスーツ組の人間は机
の上で夢でも見て給料貰ってるのだろうか。
現場のお姉ちゃんだって、エコという矛盾や片手
での複数紙袋持ち強制に疑問を感じているので
はないだろうか。
俺の栄養が足りずに怒りっぽくなってるだけかも
しれないが、てめえの努力なしに相手に不便を強
要するのはどうにも好きになれないのだ。
しかしながら手頃でそこそこ美味いバーガーは食
べたいし、俺が妥協するか強力なライバル店が現
れるのを祈るしかない。
ある女友達が「99個の賞賛よりも1個の苦言が大
切だ」とおっしゃっていた。
この俺の気持ちも、少しは届くのだろうか・・。
あ~早く煩悩を打ち消したい今日この頃。。



「ワールド・オブ・ライズ」☆☆☆
「モンゴル」☆☆☆
「ドラゴン・キングダム」☆☆☆
「ワン・ミス・コール」☆☆
「孤独な嘘」☆☆
「アメリカを売った男」☆☆
「中国の植物学者の娘たち」☆☆☆
「うた魂」☆☆

ゴミ屋敷問題

テレビ朝日が静岡の老いた姉妹の住むゴミ
屋敷問題の放映に躍起になっている。
当初、妹の姿が見えずに事件を予感させる
ため、独占スクープを狙ったのだろうが、な
んてことはなく、妹は無事で健康にも問題
なく他人がとやかく言う立場でないことが発
覚。 強引にガサ入れした警察や行政も表
面上は無事でホッとした姿勢を見せている
が、別件で話題を取ろうとしたテレ朝だけは
なんとか正義の称号を得ようと粘っている。
確かにゴミ屋敷は問題で、特集を組むと主
婦層の視聴率を取れるのは事実だが、俺
から見れば、湖のネッシーを捕獲しに行った
が、ガセネタだったために目くらましで近辺
の汚染問題を追及するネタにすり替えた感
じだ。
ゴミ屋敷は近所迷惑だし改善させるべきで
ある。 が、インタビューで50年前から妹の
姿を見ていないと言っていた近所の老婆の
ほうが心配だ。
なぜ老人はゴミを集積するのだろうか。
勿体ないという言い分もわかるのだが、不
衛生なものは処分しなくてはならない。
1っ気になったのが、大事な書類関係がゴ
ミに埋もれ、どこにあるかわからないらしい
こと。 つまり、ゴミを捨てるにも1っ1っ確認
してからでないと捨てられないそうだ。
かと言って人間を信用してないので他人に
手を出して欲しくない。 結局、状況を打破
できずに気がつけば悪の象徴としてテレビ
カメラに追いかけられるハメに。
しかしながら、1日老女を追いかける労力を
他で使えないものだろうか。
覆面パトやネズミ捕りもそうだけど、違反を待
つのではなく違反をさせない努力をした方が
世のため人のためになると思うのだが。
ある女友達が「ブスがいるから美人がいる
ように、特殊な人間がいるおかげで自分が
普通でいられる」と言っていた。
コメントは大人になった時に致します。
どうにもスッキリしない気分が続く今日この
頃。。



*ここは更新までに見た映画とその評価です*

「ブロークダウン・パレス」☆☆☆
「ザ・マジックアワー」☆☆☆
「アフタースクール」☆☆☆
「それでも生きる子供たちへ」☆☆
「ディセント」☆☆☆
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」☆☆

坊主丸儲け

明日(14日)、法事があるのだが、墓がある
寺がメチャクチャ金の亡者である。
親父が死んだ時も、喫茶店のようにメニューが
用意されていて、戒名が60万円からだというし、
通夜・告別式のお布施が30万円、車代6万円
よこせと言われ、仕方なしに言い値を払った。
しかしながら平均の3~4倍の請求に沸々とした
感情が残ってしまった。
その後も法事があるたびにFAXで見積もりが送
られてきて、すでにお布施の代金が記載されて
いる。 なかには気を遣わなくて済むと思われる
人もいるだろうが、それはあくまでも良心的な金
額であった場合であろう。 ことごとくボッタクリ
料金を吹っかけられては堪ったもんじゃない。
ということで、今回は堪忍袋の緒が切れて、こち
らの言い値でしか払わない!と不意打ちに電話
してみた。 すると、ではそれで良いです、と。
おいおい、そりゃ話が簡単に済んで良かったけ
ど、じゃ~今までのボッタクリは何だったんだ!?
花や塔婆はカタチがあるし、多少の利益をあげ
るのは我慢できるが、カタチのないもので荒稼
ぎするのは承諾できない。
どうして役人や坊主は自分の立場を理解しない
のであろうか。 
なんだか顔を合わすのも面倒な関係になって
しまい、ちょっと気が重い。
ある女友達が「朝の顔は見られたくない」と言っ
ていた。 はい、見ることはございません。
なんとか煩悩を捨てたい今日この頃。。



「NEXT」☆☆
「ラスト、コーション」☆☆☆
「ジュテーム・アップ」☆☆☆
「ダーウィンアワード」☆☆☆
「消えた天使」☆☆
「復讐するは我にあり」☆☆☆☆
「プロポジション 血の誓約」☆☆☆

あっぱれフジヤマ

先週、事業所撤退のため実家に帰ることになった
元従業員の引越しを手伝い、静岡まで日帰り往復
してきた。
早朝の大雨が嘘のように上がり、レンタカーで大型
バンを借りて出発。
一人暮らしのため、大きな荷物は洗濯機と冷蔵庫
くらい。 あとは段ボールをコツコツ運ぶだけ。
あいにく俺しか運転できないのが苦だが、ま~安全
第一で最寄の首都高へイン。 が、しかし、接続が
されてなくあえなく中央道方面へ強制連行されたた
め途中下車して一般道で東名へ。
幸いほとんど渋滞もなくスイスイと進む。
途中で雪の帽子を被った富士山に出くわし、しばし
目の保養。 まわりに山並みがなくドーンとした佇ま
いはアッパレ。 ガイジンさんがビューテフォーと言
ってしまうのがよくわかる。
実際はゴミの山らしいが、わが国自慢の霊山をしっ
かり守っていかなねばと改めて実感。
トイレ休憩を一度挟んだだけで静岡インターで降り、
ちょっと走って実家到着。 海と山の幸天ぷらを御
馳走になり、眠くなる前に作業開始。 ここでもスム
ーズにことが運び、いよいよ一人で帰路に。
思えば6年間、安い給料でよく働いてくれた。 残念
な帰省にしてしまったようで胸が痛む。 こんなこと
で少しでも恩返しできるなら、帰りの道中もお安い
ものだ。
方向音痴を心配したが、無事に東名に入りしばらく
すると、なんと夕焼けに染まる富士山が真正面に!
右に赤く染まる海も同時に拝め、これは凄まじい
絶景だ。 写真に撮りたい気持ちを抑え、ひたすら
目と胸に焼き付ける。 その後富士山は正面から左
側に景色を変えたりしながら、孤独なドライブにしば
らく付き合ってくれた。 ほんとに退屈を忘れる素晴
らしい時間だった。
途中、事故渋滞に巻き込まれたが、奇跡的に環八
が空いていてスムーズに帰宅。
ちょっと疲れはしたが、とても心穏やかな気分で
晩酌することができたのであった。
ある女友達に「富士山っていつ噴火するの?」と聞
かれた。 知りません。 いつ大地震がくるのかも
わかりません。
平和、それが一番だなと、達観してる今日この頃。。



「コマンダンテ」☆☆☆
「ジュノ」☆☆☆
「デイ・オブ・ザ・デッド2」☆
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ