2008年04月

ユニクロ ポイントカードの謎

さすがにもう厚着は必要ないだろうし、薄手の
普段着とバイク通勤用の上着を買おうとユニク
ロに行った。
しかし店内はすでに夏。 半袖のオンパレード
で長袖は申し訳程度に置いてあるだけだった。
女性の水着がかなり先取りなのはわかるが、
ちょうど今のタイミングの服が買えないのは痛
い。 仕方なしに薄手のパーカーを1枚手に取
ってレジに進む。
そして、商品と一緒にポイントカードを手渡した。
が、返ってきた答えは「ポイントカードのサービ
スは終了しましたので、こちらで回収させて頂き
ます」とのこと。 ん!? ちょっと待て。
はっきりと裏面に「無期限有効」と書いてあるぞ。
だから大事にコツコツと貯めてきたのに。
その旨伝えてみると、「随分前から告知してます
ので」と素っ気なく言われた。 でも、無期限有効
なのだから、店の都合で勝手に辞めるのはおか
しいではないかと問うと、しばし沈黙。
平日の昼間、客はガラガラだ、いくらでも粘って
やりましょうか、ふふふ、ふふふ。
だがいくら粘ったところで、俺もどうして欲しいと
いう希望もなく、適当なところで切り上げてきた。
店が消滅するからサービス終了なのであれば
理解できるが、なぜ営業を続けているのに「無期
限」と謳ってるサービスを自己の都合で終了する
のか。 法的に問題ないのだろうか?
俺にとってみれば金額の問題ではなく詐欺に遭
った気分である。 嘘つき会社に興味はなく、もう
買いに行くことはないが、食品偽装もそうだけど、
いわゆる一流企業の適当化が進み、何を信じて
良いのやら。
ある女友達に「あなたが一番怪しい」と言われた。
はい、申し訳ありません。
渡る世間は鬼ばかりな今日この頃。。


「帝銀事件 死刑囚」☆☆☆
「不都合な真実」☆☆☆
「エア・マーシャル」☆☆

北京五輪

最近やたらと北京五輪のことで騒がしい。
外国はともかく、なぜ日本のメディアが勝手に
騒いでいるのかさっぱり理解できない。
政治もそうだけど、なぜその時、つまり開催を
決定する時にしっかりとNO!を突きつけない
のか。 直前になって不安を煽ってどうしたい
のか。 どうせ始まれば、ガンバレニッポン!
と騒ぐくせに。
確かに中国に対する不信感は大きいけれど、
これから頑張る選手たちも余計なことを考え
てしまい、うまく調整できるかどうか。
決まった以上は国内でギャーギャー言わず、
中国に直接言えば良いのだ。 我々は一生
懸命競技する選手たちを応援すれば良いのだ。
たとえどんなに他国が不参加しても、日本は
スポンサー契約の呪縛で参加せざるを得ない
のだし。
しかし、中国との開催国争いに負けた大阪は
さぞや悔しいであろう。
東京開催を目指しているようだが、いつ世界
からバッシングを受けるかわからないのだし、
他人のフリ見て我がフリ直し、堂々と誘致に
精を出して欲しいものだ。

メディアが騒いで山が動くこともある。
今日、山口の事件で死刑判決が出た。
遺族が悲痛を叫ばなければ、それをメディア
が騒がなければ、無期懲役刑で確定したこと
であろう。
この件を含め、死刑制度についてはいずれ
意見をまとめてみようと思うが、まもなく始まる
裁判員制度で果たしてメディアに踊らされず
正しい量刑を決められるのか、いくらか心配
ではある。
ある女友達が「死刑と処刑って何が違うの?」
と言っていた。 わかりません。
少しばかり気重な日々を過ごす今日この頃。。


「プテラナドン」☆☆
「シッコ」☆☆☆☆
「バイオハザード 3」☆☆☆
「ソウ 4」☆☆☆☆
「君の望む死に方」☆
「しゃべれども しゃべれども」☆☆☆
「Life 天国で君に逢えたら」☆☆☆
「あるスキャンダルの覚え書き」☆☆☆

奇妙な夢

最近、奇妙な夢で目が覚めることが多い。
登場人物は自分の他に、友人だったり身内だった
りするのだが、幽霊やゾンビやターミネーターに追
いかけられることも多い。 心理学的にはどういう
見解になるのだろうか。。
当然ながらあまり良い起床にならず、どうにもエン
ジンがかからずグズグズしてしまう。
ストレスが満タンなのは感じているが、睡眠しなが
ら熟成でもしているのだろうか。
一昨日の日曜日、久しぶりに仕事が休みだったけ
どちょっと散歩に出た程度で「まったり」過ごしてし
まい、ストレスのはけ口が無かったのも原因かも。
「ゆっくり」過ごしたとも言えるが、俺からしてみれば
「ゆっくり、まったり過ごした」を日本語に訳すと「ダ
ラダラ、グズグズしょうもない時間を過ごした」にな
る。 インドアがいけないのではなく、目的もなく時
間を消費することが生きる気力を奪うのだ。
以前登場した友人のように、土曜日は休養、日曜日
は静養の自宅入院生活に意味を見出せない。
ま、夏になれば海という良薬があるから、そんなに
心配はしていないけど。

考えてみれば、野球観戦はことごとく雨天中止だわ、
仕事は忙しいのに財布の中身は減る一方だわ、女
はいねぇわ、白髪は増えるわ、負を丸抱え♪
バイオリズムの下の方にいるのかと思いつつも、な
んだか常に下にいる気がする。
あとは上昇するだけと言い聞かせているが、果たし
てどうなることやら。
ある女友達に「夏の花火と桜は、どちらが儚いか」
と問われたことがある。 う~む、どちらもキレイで
思い出ポロポロ。 せめて花火と蝉にしてもらえら
ば答えられるのだが・・。
心は早くも夏に向かう今日この頃。。


*ここは更新までに見た映画とその評価です*

「サブプライム 白衣に潜む狂気」☆
「最”愛”絶叫計画」☆

雨天中止の涙

昨日、神宮球場でヤクルト戦を観戦予定だったが
あいにくの雨・・嵐・・。
これで2戦連続の雨天中止だ。 
この時ばかりはドームの天井が羨ましく思う。
せっかくの良席がパ~になる勿体なさと、仕事を
早上がりした甲斐がなくなった気がしてガックリ。
とはいえまっすぐ帰ることはせず、とりあえず酒宴
を開き同行者と罪のなすりあい。
帰る頃にはすっかり雨も上がり路面が乾いている
のだから余計に悔しさ倍増。
いつになったら新生神宮が見られるのか。。
東京ドームでマナーの悪い巨○ファンとは観戦し
たくないし、しばらくは週間天気を睨んでのチケット
ゲットを目指すしかない。

しかしながらヤクルトのエースと4番、横浜の守護
神を横取りしたのに巨○は弱い。
でも、そのおかげで少年たちが悪いことしても強く
はならないと学べるから有難い。
昔と違い、自分の好きなチームの試合をテレビで
見られるわけだし、わざわざ巨○のユニフォーム
を着た連合軍を見たくもないわけだ。
ま、誰がどのチームを応援しようと勝手だけど、ヤ
クルトが毎年横取りを続けたら、俺はプライドを持
ってヤクルトファンを辞める。
今や球界の盟主は阪神なのだし、いつまでも巨○
の話題で盛り上げを試みるメディアも、いい加減目
を覚まさないと。
ある女友達が「なぜ読売ジャイアンツなのに巨人
っていうの?」と言っていた。 なぜなら、巨○は何
をやっても許されるからです、師匠。
そういう相手を成敗するべく、弱小チームを応援する
今日この頃。。


「ミス・ポター」☆☆☆
「眉山」☆☆
「扉は閉ざされたまま」☆☆
「ボーン・アルティメイタム」☆☆☆
「めがね」☆☆☆
「11:14」☆☆☆☆

花見

減量作戦成功を祝い、ある女友達が焼肉をご馳走
してくれるとのことで「叙々苑」に行った。
18時頃に入店したのだが、あいにく満席で1時間
待ちとのこと。 まだ空腹にも勝てる余裕があるた
め電話での呼び出しを頼み、それまで上野公園で
花見をすることにした。
コンビニでビールだけ購入して、人ごみの中へ突入。
誰も花を見ずに酒宴している不思議な光景を見つつ、
適当に階段で地ベタリアン。
テレビクルーもウロウロとしていて、なんだか落ち着
かない。 会話も喧騒に負け気味で、まるで居酒屋
にいるようだ。 500缶を飲み干すと、早々と見切り
をつけて脇道を散策しながらの花見にシフトチェンジ。
そういえば、今年の桜は感動が少ない気がする。
例年だと桜の満開を見ると何故だか胸がキュンとす
るのだが、今年は心の準備をする前に開花したせ
いか、どうにも淡々とした気分。
京都に雪月花という、奇跡的に雪一面の中、月明か
りが満開の桜を照らす時があるという。
そこまでとは言わずとも、もう少し落ち着いて花見が
したいものだ。

などと思いつつ歩いていると、叙々苑からのお呼び出
し。 店内に入り周りを見てみると、意外と若い人たち
が多いことに驚いた。 最近の若者は金持ってんな~。
で、メニューにひるむことなく注文したが、確かに美味
い。 店員の対応も良い。 これなら割高も仕方ない
のかなと思いつつ、多少遠慮気味に腹七分目でフィニ
ッシュ。 
ただ一つ気になったのは、料理が高いのは仕方ないが、
なぜ瓶ビールまで割高なのかがわからない。
誰も手を加えないものくらい相場で良いと思うのだが。
ま~、また機会があれば足を運びたいものだ。
その女友達が「リバウンドしたら代金を請求する」とお
っしゃった。 ふふふ、ふふふ。
それでも、またひとつベルト穴を開けた今日この頃。。


「デッド・フライト」☆☆
「あおげば尊し」☆☆☆
「殺人ネット」☆☆
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ