2006年11月

ディープインパクト

はっきり言って強い!
でも、大嫌い。
元々、アンチ武豊というのもあるが、なぜ
ヤク中の馬がもてはやされるのか理解で
きない。
フランスまで行って恥をかいたというのに、
「馬は悪くない」と相変わらずの人気ぶり。
確かに馬は悪くないが、「知らなかった」
で済ます陣営を赦すJRAが気に入らない。
売上にはこの馬が必要なのだろうが、海
外での処分は海外でのものなら、サッカー
のイエローカードなんてあってないような
ものではないか。
日本では禁止されていない薬物というが、
そもそも薬物を使用する時点でフェアで
はないし、まじめにやってる馬がバカを見
ることになる。
禁止されている薬物の使用禁止ではなく、
「使用を認められてる薬のみ使用が可能」
にしなくては、極端に言えば新しい麻薬を
作って使用しても良いということになる。
競馬より胡散臭い競艇でさえ、ネジ1本交
換したって公表しなくてはいけないのに、
先日のジャパンカップでも使用したのかど
うか、まったく公表されないし、各新聞もJ
RAの顔色を見て話題にもしない。
もっとも、それが今回も使用してると肯定
していることになっているが。

海外のスポーツ選手のように、成績=報
酬になるから多少ヤバイことに手を染め
るのはわからなくもないが、名誉のため
に悪さをするなんてビーバップハイスク
ールみたいなもんだ。
どうせ有馬記念も勝って有終の美という
台本が出来てるのだろうが、ごく一部で
も狂騒せずに冷静に見れる人がいて欲
しいものだ。
昔ある女友達が「簡単のことほど難しい」
と言っていた。
西川きよしじゃないが、小さいことからコツ
コツと、インチキしないで真っ直ぐ生きてい
こうと思う今日この頃。。


「ユナイテッド93」☆☆☆☆☆
「カーズ」☆☆
「ハリウッド恐怖動物大全」☆☆☆



ドライダイビング

この季節、伊豆あたりではドライか気合入れて
ロクハンで潜るしかないが、どうしてもその勇気
が出ない。 だいいち、ドライは苦手だ。
はっきり言って、ドライを経験したことないイント
ラの方が多いくらいで、あまり冬の海を知らない。

よく、海外のイントラと話をすると、「伊豆のガイド
は大変だね~」と言われることがある。
恐らく、汚い・寒い・魚がいない、をイメージして
るのであろう。
実際はキレイなポイントはキレイだし、魚群に出
会うことも度々ある。 しかし、1年中コンディショ
ンに変化のない彼等からすると、ものすごく気力・
体力が必要に見えるようだ。
もっとも、俺は八幡野・宇佐美・大瀬崎、せいぜい
井田・早川あたりしかガイドできないが。
雲見や神子元は現地ガイドに丸投げだし、彼等
に伊豆を語れるほどでもないけど。

今年の夏も短かったし、来年はどうなるかわから
ないけど、あまり極端に水温が下がらず推移すれ
ば、5月下旬には解禁できるかもしれない。
ある女友達が「潜って初めて新年が来る」と言って
いた。
となると、俺は毎年梅雨頃が正月ということになる。
そうならないよう、初春にサイパン行きを狙う今日
この頃。。


「サマータイムマシン・ブルース」☆

ワリカン

誰かしらと海やら、飲みにやら行けば、おのずと
精算タイムがやってくる。
ある知り合いは、1円単位まで刻んで請求するし、
またある知り合いはレシートを確認して自分の口
にしたものだけを払う。 驚くことに、カンパがあっ
たのに、それを自分の懐に納めてしまうおっさん
もいた。 いわゆる「せこい」で済むだろうか。
年下の人間から見ると、ほんとに哀れでしかない。

俺は、飲みに行くと基本的には常にワリカン負け
している。 酒を飲むとつまみを食べないので、
安い焼酎のボトルを入れてロックでグビグビとや
るのがパターン。 でも、たとえ連れが刺身盛りを
注文しようと、納豆巻きを注文しようが、最後は気
持ち良くニコニコ現金払いをしている。
何を食べたか、何を買ったかではなく、楽しんだ
時間は一緒だからだ。
逆に、あまり気を遣わずご機嫌になって申し訳な
いくらいだ。
たまにご馳走になることもあり、その時はあっさり
素直に甘えることにしてるが、それをいずれ俺が
やらねばいけないことだとも思っている。

ただ、初めて会った人とはどうしたら良いか迷う
時がある。 相手が女性なら、なおさら見栄も張
りたくなる。 でも、最初から過剰なサービスも
どうかなと悩んだあげく、正直にワリカン申請し、
自分6-女性4くらいにしてもらうことが多い。
知り合いのおっさんが、交際相手へのクリスマス
プレゼントで焼肉をご馳走してあげたが、相手か
ら貰ったのがリーズナブルな洋服だったから損
したと嘆いていた。 いや、相手の女性はそれく
らいの差がなければ、アホらしくてつき合い切れ
ないのだと思うよ。
昔、ある女友達が「また次も一緒に飲みたいと
思った相手には、進んで半分お金を差し出す」
と言っていた。
やはり、食べた・飲んだのワリカンではなく、一緒
に楽しんだワリカンなのだと、寂しく晩酌しながら、
つくずくと感じる今日この頃。。


「ブロンディー 女銀行強盗」☆☆
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」☆

好き嫌い

この世で、どうしても食べられないものが
いくつかある。
その代表が納豆。 ただのお父さんの足
の裏の臭いでしかないうえ、それをほんわ
かご飯にのせて漂わせるのだから正気の
沙汰とは思えない。
以前、鼻をつまみながら食べてみたが、意
識を失いかけたことがある。
旅館では、必ず鮭と納豆が朝食で出るが、
他人がガツガツネバネバ食べてる姿を見る
だけで食欲が失せる。
他には、ファーストコンタクトでいきなり砂を
かじった牡蠣、どうしたら美味しく思えるのか
わからないフォアグラやキャビア。
もともと魚介類が苦手で、磯の生臭さがNG。
対照的に、肉なら生でも美味しく食べられる。
そんな俺が、口に含むことすら拒むものが
「ウニ」だ。 そう、食わず嫌いなのだ。
よく、プリンを焼いて醤油をかけたような味と
聞くが、そもそも焼きプリンに醤油をかける時
点でおかしいし、そこまでして食べる勇気が
沸き起こらない。

子供の頃好きだったものが苦手になり、逆
に苦手だったものが好きになることも多い。
最近自分でも思うのは、きれいに弁当を食べ
られることだ。
若い頃など、ご飯とメインのおかず以外は見
向きもしなかったが、今ではピンクの漬物ま
でかじる始末。 
以前は、おにぎりの中身もツナや肉が多かっ
たが、今は梅・鮭・赤飯。
やはり、年齢を重ねると味覚も変わっていく
のだろうか。
昔、ある女友達から「女を喰うのも好き嫌い
を持て」と格言を頂戴したことがある。
味覚は変わってないと思うけど、好き嫌いを
言ってられる年ではないのも事実。
食欲の秋も過ぎ去り、自分の賞味期限が気
になりはじめた今日この頃。。


「輪廻」☆☆
「トム・ヤン・クン!」☆☆

大晦日

早いもので、もうすぐ今年も終わり。。
つい最近伊豆ツアー終了なんて言ってたのに、
冬への加速度はマッハ級だ。
毎年、大晦日も仕事をしているが、普段よりも
早く帰れるので、格闘技を見ながら蕎麦を啜る
のが習慣になっている。
いつの頃から大晦日のテレビ視聴率戦争が注
目されているのか知らないけれど、今年はどん
な番組が並ぶのか楽しみだ。
ということで、勝手に創作して遊んでみた。
NHK =紅白歌合戦
日テレ=はじめてのおつかいスペシャル
TBS  =K-1
フジ =Dr.コトー最終回スペシャル
朝日 =ドラえもん&しんちゃんスペシャル
東京 =フジヤマ ロック紅白歌合戦 又は大食い

これは、なかなか面白い戦いだ。
まず、NHKとテレ東の歌合戦対決!
北島三郎対矢沢永吉の大トリ対決は注目。
日テレ対朝日のPTA対決も予断を許さない。
亀田式になかなかドラえもんを流さず、しんちゃ
んを見せておきながらCM前に「いよいよドラえもん
登場!」と繰り返す。いかにファミリー向け番組に
立ち向かうかが鍵。
そして、最終回という破壊力を持つコトーと、定着
した格闘技が抜け出しをはかる。
個人的にはDr.コトーを見て、K-1を録画だ。 K-1
は早送りして、試合だけ見ると半分以下の時間で
済む。 
と、あくまでもバーチャルで遊んでみた。
ちなみに、Dr.コトーはフジお得意芸の映画化が
ありそうで怖いな・・。 

ほんとにどうでもいいことを書き並べてしまったが、
ある女友達の「意外性こそが武器」との言葉を胸に、
遊びも本気の今日この頃。。


「嫌われ松子の一生」☆☆☆☆☆
「オーメン 666」☆☆☆
「県庁の星」☆☆
「ランド・オブ・プレンディ」☆☆
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ