2006年08月

海!

今日こそ海の話をしよう。
木~金で海に行ってきた。
久しぶりに東名ー小田厚を走ると心も弾む。
時折雨が落ちたりもしたが、現地は紫外線
ばっちりの天気♪
鼻にただよう潮の香りと、体をベトつかせる
潮の風で、完全に癒しモード突入。
波の音を聴きながら、しばし現実逃避モード。

ついでというワケではないが、ボディボード
に初挑戦してみた。
重心のかけ方が難しく、コツを覚えるのが大
変だったが、初めて経験する海とのコミュニ
ケーションに大はしゃぎ!
ひっくり返るは、腰をひねるは、肉体的には
キツかったが、かなり面白かった。 決して
Mでなくても楽しめるので、ダイビングだけで
はなく、違う遊びもオススメです\(~o~)/

どうでもいいが、環八の大渋滞はどうにかな
らないものか。
往路は和光~東京まで1時間45分、復路は
2時間20分も要した。
高速に乗ってる時間よりも時間を費やすなん
て、疲れた体にはキツ過ぎる。
行政だけではなく、ドライバーの技術やマナー
の問題もあるのだろうが、トラックは左車線の
みとか、何かしら手を打ってもらわないと、ま
さにアイドリングで地球温暖化を促進している
ようなものだ。
ガソリンも高騰のままだし、当分イライラを覚
悟で海に行かねばならないのかと、帰路早々
憂鬱になってしまった今日この頃。。

そういえば、最近全然海のことを書いていない。
そりゃ、行ってないんだから書けない。
でも、ここを初めて見る人は、なんのページな
のかさっぱりわからないだろうし、やはり少しは
書かねば。
え~っと、その・・、海とは・・
書けない。
今日の海情報など報告できないし、やはり現場
のイントラとはワケが違う。。
仕方ないのでイントラになるキッカケでも書こう。

泳げないので、荒治療のつもりで始めたダイビン
グ。 いきなりOW講習で鼓膜を破るし、次の海
では水中でひとりぼっちになるし、初の海外では
未熟なスキルでみんなに迷惑かけるし、いつダイ
ビングを放り投げてもおかしくない状態だった。
それでもなんとか続け、50本を超える頃には完
全にプロ志向になった。 その理由も、それで飯
を食うためではなく、自分の身は自分で守るため
にプロのスキルを身につけるためだ。
DMになり、ある程度自信がついた頃、今まで師
事を受けてたイントラに疑問を感じ始めた。
自分がコーチングする立場になり、ここまで来る
過程や自分の今後のスキルアップを考えると、そ
ろそろ袂を分かつタイミングかもしれないと思うよう
になり、ある時新たな師事を受けるべく、サイパン
行きを決意した。

今までのファンダイビングや、トレーニングを否定
はしないが、新たな元でのトレーニングは新鮮だ
った。 今まで経験したことのない方法や論法、自
分より優れたイントラ予備軍との交流。
朝7時から、夜の10時頃までトレーニングして、帰
ってからも1時頃までマニュアルと模擬テストに没
頭した。 そのおかげか、イントラ試験で学科はほ
ぼパーフェクトでパス。 実技でうっかりミスがあり
ヒヤッとする場面もあったが見事にパス。
最後のレスキュー試験は補習を受けてパス。。
やった、終わった!と思うのもつかの間、補習組を
残して皆はすでに海から上がってるうえ、いつの間
にか相当沖に流されてるではないか!
最後の力を出し切ってレスキューを終えたため、こ
の潮にスノーケルで立ち向かうのは、まさに延長引
き分け再試合状態。 なんとか陸の人間の顔が識別
できるまで戻ったが、ここで力尽きた。
また流されないように最後の抵抗は続けていたら、結
局仲間が迎えに来てくれ「どうしたの?」と。
もう体力が残ってないと伝えると、「潜ればいいじゃ
ん」と言われた。 はっ、そうだった!俺のダイビング
原点はそこだったはず。 しかも、潜ってみるとしっか
りガイドロープまで張ってあるではないか!
途中、考えなくもなかったが、レッドゾーンの残圧で
は厳しいと思い込み、完全に頭から消えてしまって
いたのだ。 

イントラとして帰国し、最後の最後まで勉強させられ
た経験を糧に、人に信用されるダイビングを心がけ
ようと胸に誓った。
自分が講習を受け持った教え子さんでも、常に自分
の後ろを泳がせるのではなく、自立して積極的にダイ
ビングライフを楽しんで欲しい。
だから、あまり俺と潜る機会が減っても仕方ないか
なと思ってる。
でも、年に1度くらいは顔を見せて欲しいとも思う
今日この頃。。

ニッポン

俺は「OOジャパン」が嫌いだ。
王ジャパン、ジーコジャパン、なでしこジャパン、
柳本ジャパン・・・・。
なぜ、いちいちチーム名を組み合わせるのかが
わからないし、だいいち監督名+ジャパンって・・。
率いてるのだからチームの顔であっていいが、
「日本」がその人のためにあるようで気に入らな
い。 
それに、ここはジャパンではなく「ニッポン」だ。
海外にいるならまだしも、なぜその時だけジャパ
ンになるのかもわからない。
たぶん、そんなおちゃらけで盛り上げムードだと
思ってるのはこの国だけであろう。
孫ソフトバンク、小泉自民党、そんな言い方しな
いのだから、もう少し冷静にゴロを考えて欲しい。
一連の亀田事件でもそうだけど、ちゃんとこちら
側の顔が見えてる記事を作らないと、メディアな
んて面白ければいいだけの存在になりかねない。
もちろん、俺がマイノリティなだけかもしれないが。。


終戦記念

8月15日、終戦記念日にまたまた東京ドームに
野球観戦に行った。 巨人対ヤクルト戦だったが、
客席も8割程度に埋まっており雰囲気はまずまず。
しかし、やはりここは東京ドーム、いくら3塁側ベン
チ(ヤクルト)の上あたりの席にいても、隣は巨人
ファンご一行様。 たまたま初回から巨人が頑張っ
たせいで大はしゃぎ。興奮して俺の酒をこぼすわ、
汚いヤジを叫ぶわで、全然集中できなかった。
結局、まったく見せ場もなく巨人のワンサイドゲー
ムで終わり、重い足取りで帰路についたのであった。
まったくビールは高いは(800円・神宮は600円)、
低迷のせいで欲求不満気味の巨人ファンは多いし、
とりあえず今季のドームはもういいや。
この敗戦でヤクルトの優勝も消えたし、仲良く巨人
と終戦宣言。 とんだ記念日である。
ちなみに、帝京高校も悔しい終戦であった。。

帰ってから、早速スポーツニュースを見ようとテレビ
をつけたら、やはり終戦記念日ということで小泉首
相が靖国に参拝したと騒いでいた。
いいじゃん、別に。
ここで政治・宗教の話をするつもりはないが、A級
戦犯が祀られているから他の犠牲者に手を合わせ
に行くことを問題視されるのもどうかと思う。
日本で死刑執行された犯罪者は、執行によっての
み罪を赦される。 有期受刑者同様に、罪を償った
あとは一社会人としての復帰が認められてるのだ。
やったことは大罪なんだろうが、その狂気とたくさん
の犠牲のおかげで、今ぬくぬくと生活できているわ
けだし、カタチはどうあれ慰霊するのは当然のよう
にも思うが。。 武道館でありきたりに式典をするよ
りも、よほど御霊も救われる気がする。
もちろん、たくさんの犠牲を作った人を慰霊するとい
うのも、日本の文化にそぐわないので難しいところ。
俺はサイパンや沖縄で潜る時、必ず犠牲者に哀悼
してから海に入る。 とくにバンザイ近辺では、これ
が最期に目にした景色だったのだと思うと、海の中
でもつい手を合わせることがある。
無宗教・無政党なので、戦犯やら外交やらはわか
らないので、今後も自分なりに自分の解釈で終戦
記念日を迎えたいと思う今日この頃。。

ライブ

土曜日に、久しぶりにバンドのライブがあった。
山手線がストップしてしまい、来場者が間に合
わないなどのハプニングがあったものの、まず
まず声の調子も良く80点の出来。
今回は半年ぶりということもあり、珍しく前日に
軽く練習した甲斐があった。

気がつけば、高校2年でバンドを組んでから、
仲間をシャッフルしながらずっと続けてきた。
ある時はホコ天、ある時はACBやLOFTとい
った名門、憧れの渋公やシンフォニーホール、
福島などツアーもやったし、インディーズでC
Dを出し、2年間だけ有線にも流れてた。
何度か、よくわからないプロダクションから声
も掛かったが、当時はバリバリのロックンロー
ラーだったせいで無謀な条件を提示しては決
裂するパターン。
「たら」「れば」を言っても仕方ないが、もう少し
社会を知ってれば、また違った人生を歩んで
いたかもしれない。
さすがにこの年になると、これで飯を食ってい
こうとは思わなくなるが、やはりデカイ会場を
満員にしてみたいという夢は持っている。

当然、満足した時の「打ち上げ会」は盛り上が
り、おバカな学生のノリに。。
わさびとアイスを混ぜて食べる者、ワインを焼
酎で割って飲む者(わたくし)、意味もなく色々
な写メを撮ってゲラゲラ笑っている者。
これで俺が最年少なのだから、果たしてこの
バンドの行く末は・・。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ