2006年07月

父親

昨夜、「アンテナ22」というTV番組を見た。
警察密着もので、いつものお決まりかなと思
ったが、プライベートで家族を紹介するなど
多少工夫があって面白かった。
そして、他界した父親を思い出した。
そう、実は警察官だったのである。

福島県の高校を卒業後、他にやる仕事がなく
警視庁に入ったそうで、退庁するまでノンキャ
リアの壁にうんざりしながらも、最後までまじ
めに働いていた。 と思う。
スピード違反で切符を切られる時も、身分は
公務員としか語らない。 顔見知りの時は恩
恵もあっただろうが、なるべく警察オーラは出
さない人だった。
そして、テレビ番組でわが家と子供たちを紹介
していたのに驚いた理由は、以前は警察関係
の家族や家を不特定多数の人間に公開する
などあり得なかったからだ。
勤務地は、基本的に自宅から1度は電車を乗
り換えさせるし、寮や社宅のプレートに「警察」
の文字はなし、ある政党の関係者との接触禁
止など、仕事とプライベートを隔てていた。
TVの警察官は、警らなのであまり悪い人間に
逆恨みされることもないかもしれないが、この
世の中どんなやつがいるかわからないからち
ょと心配だ。

ちなみに、実は俺も警察官になる予定だった。
どこの業界でもそうだろうが、まじめに勤めた
人間の二世は歓迎される。
さすがに詳しくは言えないが、試験勉強も順調
で、学科さえクリアすれば何も問題なかった。
が、試験日当日、俺は中野の警察学校に行か
なかった。
直前に、大手自動車会社の試験を受け好感触
だった余裕もあったが、なぜだか父親の姿が重
くのしかかった。
警察の良さも悪さも、夢よりも堅実が求められ
ることも、ノンキャリアの立場も、すべてにおい
て自信が無くなってしまったのだ。
今でこそ堅実で高給の良い仕事だと思えるが、
当時は公務員=ナマケモノ、警察=将来の夢
はなしと思っていた。
試験をドタキャンした時、父親は「そうか」と短く
答え、理由を告げると特に何も言わなかった。
自分と同じ仕事を志望した喜びはあるが、これ
からの苦労がわかっているので強く勧められな
かったのかもしれない。
その後、自動車会社に入社したが、現在を考え
ると判断が正しかったのかどうか。。
とりあえず飯は食えてるから良しとしておくか。

一般人

よくテレビや新聞で、交際発覚!相手は一般人
なので未公表、というのを目にする。
一般人・・一般人・・・。 謎だ。
芸能人もスポーツ選手も新人議員も、相手は「
一般人だから・・」とコメントする。
例えば、芸能人は映画に行って「芸能1枚」と切
符を買うのだろうか。 スポーツ選手は運動大会
で「スポーツ業の部」にしか出ないのだろうか。
普通に「別の業種の人」や、「家事手伝いの人」
で良いのではないか。
つまり、自分たちの職業以外は「一般」と思って
るわけか。実におめでたい人たちだ。
ぺ・ヨンジュンがファンを「家族」と呼ぶのも鬱陶
しいが、要するにどこかで区別をつけたいのだろう。

ついでに、もう一つ。
芸能人が淫行したため、所属してい球団を解散す
ると発言した欽ちゃん。
バカだ。
このおっさんはどうしようもない。
確かに彼の顔があっての球団だし、決定権は彼に
あるが、あまりに身勝手すぎる判断だ。
所属選手は純粋に野球が好きで、夜はアルバイト、
朝は地元農家の手伝いをしながら頑張ってきたの
に、部員の不祥事がありました→即解散なんて、
そんな簡単な気持ちで野球チームを作り、地域の
バックアップを何とも感じてなかったのかと思うと
無関係ながら野球ファンとして憤りを感じる。
それが理由で解散しなければならないなら、吉本
興業も解散しなくてはならないし、高校の野球部も
どんどん解散していかなきゃならない。
まずは対外試合自粛や、総監督辞任など、手順を
踏むのが筋なはず。
結局、相当のバッシングを受け、また芸能界を干さ
れる可能性や、多額の違約金・損害賠償請求の動
きが出たため、解散しない方向に修正したようだが
あまりにお粗末。
カタチ的には周辺の説得や激励に折れたことにす
るのだろうが、このおっさんに頼らずクラブチーム
を盛り上げることが急務である。

がん検診

普段、高熱が出ても病院に行くことはないのに、
何を思ったか「がん検診&健康診断」を受けた。
まさか減量成功は癌だから!? という訳でも
無いが、父親を早くに癌で亡くし、多少遺伝に
気を遣い始めたのかもしれない。
王監督もそうだが、早めに発見できれば希望は
残る。 死ぬのはあまり怖くないが、闘病生活の
厳しさを考えると受けざるを得ない。
会社員と違い、1ヶ月入院すると失業の恐れも
あるだけに、少しだけ考えが大人になった。
ちなみに、過去数回の血液検査では、パーフェ
クトで肝臓の数値が異常に高かった。
にもかかわらず、検査の前夜も晩酌してるのだ
から、果たして本気でやる気があるのか疑問。。

まだ梅雨明けしないけど、もうガマンできないの
で、8月1日から伊豆解禁!
いつでも暇ができたら声かけてください\(~o~)/

気分転換

昨日、仕事が早く終ったので、仲間たちと
大井のトゥインクルレースに行ってきた。
ビッグレースだったため、普段より混雑し
ていたけど、東京湾からの潮風に当たり
ながら、カクテルライトに照らされた馬を
ビール片手に追いかける。
若いカップルも、スーツ姿のサラリーマン
も、ギャンブルで家が建つと思ってるオヤ
ジも、みんな同じものを見て楽しんでる。
色々な出店もあり、さながら縁日気分。
品川区百景に指定されてるそうだが、東
京百景と言ってもいいと思う。
毎年1、2度は足を運ぶが、いつかデート
相手を見つけ、いつもと違った気分を楽し
みたいものだ。

全レース終了後、奇跡的に全員がそこそ
こ儲けたので、競馬場横の焼肉屋で簡単
な祝勝会を開いた。
大井に足を運んで初めて、勝利者のみ入
店を許される店に入った。
とくに頬が落ちる味ではなかったが、まわ
りの客も皆ニコニコだ。
ダイエット終了後初の焼肉ということもあり、
しみじみと味わってしまった。
茨城から参戦の仲間の終電の関係もあり、
短い祝勝会だったが、本当に楽しかった。
貧乏暇なし、仕事ばかりの毎日だが、やは
りたまには息抜きは必要だとつくづく実感。

クーラー

自慢じゃないがここ数年、熱帯夜でも扇風機のみ
で寝ている。
日中は仕事場で冷風に当ってるが、夜はやや汗ば
みながらも、扇風機「強風」で充分涼しく感じる。

思い出してみれば、子供の頃にはすでにクーラー
が存在し、暑い夜など存在しないものと思ってた。
そのため、毎年夏バテに苦しめられていた。
学校はもちろん窓全開のみで、高校3年の時に初
めてエアコンなるものが与えられた。
体育の時など、最後の人間がエアコンを切ってし
まい、汗だくで帰ってきたうえ、サウナ状態の教室
でうだりながら昼飯を食べたものだ。

たまに電車に乗るが、都営地下鉄はちょっとシビア
だ。 
例えば、三田線は暑い。ホントにクーラー入れてん
のか!? しかし、乗り入れてる東急線の車両は涼
しい。。
電車が来るまで、ちょっとしたロシアンルーレットが
楽しめるのである。
ちなみに、地上部分では、進行方向右側は太陽光
線に攻撃されるので気をつけましょう。

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ